浄土真宗(本願寺)のご説明。大阪のお葬式・葬儀・家族葬は、おまかせください。

24時間365日受付・待機しています

浄土真宗(本願寺派)のご説明。

浄土真宗(本願寺派)

浄土真宗(本願寺派)は、鎌倉中期に浄土真宗を開いた親鸞(しんらん)を宗祖とする仏教宗派です。総本山は京都市下京区の堀川七条に所在する「龍谷山(りゅうこくざん)本願寺」で、烏丸七条の東本願寺(真宗大谷派)に対して「西本願寺」とも呼ばれます。修行によるのではなく、お念仏で阿弥陀仏への感謝を称えて極楽往生を果たすという「他力念仏(たりきねんぶつ)」の教えが特徴です。

浄土真宗(本願寺派)の教え

浄土真宗の教えの根源となる聖典は、親鸞聖人が記した「教行信証」です。
親鸞聖人は「大無量寿経」を真実の経と考え、阿弥陀如来の願いを「他力本願(たりきほんがん)」としました。
「南無阿弥陀仏」と唱えて阿弥陀如来を信じることで、阿弥陀如来が極楽浄土に導いてくださり、生きている間は念仏を唱えて阿弥陀如来の御恩に報いる生活を送りましょう。
極楽浄土へは、現世での行いや考えでいけるものではなく、他力(阿弥陀如来の力)によって導かれる、たとえ悪人であったとしても「南無阿弥陀仏」と唱えることで阿弥陀如来の本願によって極楽浄土にいける、ということです。

浄土真宗(本願寺派)の特徴

お寺や神社で販売されている御朱印やお札・お守りがないのが特徴です。お守りのご利益に頼ったり、目先の良し悪しにとらわれるのではなく、どんな時でも人を見捨てることのない阿弥陀仏様の働きのみに頼って生きようとの教えをあらわしたものです。人間の心をすべて見通すことのできる阿弥陀仏様は、人が望む前から願いを叶えてくれるとも言われています。

大阪での家族葬・葬儀

大阪での家族葬、葬儀、お葬式のことは、どんな事でも結構です。ご遠慮なくお問い合わせください。

大阪での家族葬・葬儀

大阪での家族葬、葬儀、お葬式のことは、どんな事でも結構です。ご遠慮なくお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。