浄土宗のご説明。大阪のお葬式・葬儀・家族葬は、おまかせください。

24時間365日受付・待機しています

浄土宗のご説明。

浄土宗

伝統宗派としての浄土宗。浄土宗諸派の総称としての浄土宗。鎮西派と西山派に分かれる。 近現代の教団としての浄土宗。知恩院を総本山とする仏教教団。浄土宗白旗派を中心とする浄土宗系教団。 浄土宗は、大乗仏教の宗派のひとつである。浄土信仰に基づく日本仏教の宗旨で、法然を宗祖とする。鎌倉仏教のひとつ。本尊は阿弥陀如来。

浄土宗の教え

「南無阿弥陀仏」大抵の方が耳にされたことがあるは。「お念仏」です。浄土宗の教えは、この「お念仏」をとなえて「阿弥陀仏」の「極楽浄土」へ生まれゆくこと「往生(おうじょう)」を願います。

仏教ではいろんな修行が説かれています。私たちの抱える苦しみや悩みから自由になること「さとり」に至るためのものです。その修行は誰もができることと問われれば、それは難しいというのが現実のところです。時間的・物理的な制約もあります。私たち誰もが持ち合わせている煩悩(ぼんのう)が妨げとなっているからです。そこで「お念仏の教え」です。

極楽浄土の仏さまである阿弥陀仏は「私の国(極楽浄土)へ生まれ、あらゆる苦しみから離れたいと願うなら、私の名前を呼びなさい。そうすれば煩悩の有無などに関係なく、必ず極楽浄土へ迎え導きます」と誓われています。その誓い(本願=ほんがん)を素直に信じ、心からお念仏をとなえ、悩みや苦しみのない(だからなのです!)仏さまの浄(きよ)らかな国へ救い導いていただきましょう、というのが浄土宗の教えの根幹です。

お念仏の教えを掲げ、法然上人(ほうねんしょうにん)が1175年に開いたのが浄土宗です。

「南無阿弥陀」とは、「阿弥陀さま、どうぞお導きください、お救いください!」という願い、頼る気持ち、心からの叫びが「南無阿弥陀仏」なのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。