【松原市 堺市】お葬式の豆知識「ご仏壇」

24時間365日受付・待機しています

【松原市 堺市】お葬式の豆知識「ご仏壇」

【松原市 堺市】お葬式の豆知識「ご仏壇」

2020/08/11

昔は一家に仏壇一つありましたが、核家族や宗教離れ、仏壇を継ぐ方がいない世帯など時代の移り変わりにより、変わってきました。

仏壇とは、家にある「小さなお寺」と思ってください。宗派によってお飾りが変わります。金ピカの仏壇の方は、浄土真宗さまです。

一つの部屋に違う宗派の仏壇を二つ置くことは、昔の慣しではダメと言われていました。ただ現在は、ご家庭の事情により一つの部屋に仏壇を二つ置かれている家の方もいらっしゃいます。ただ、双方のお寺さまのご理解は必要になるかと思います。

亡くなられた時、仏壇は閉じるの?閉じないの?と悩まれる方が多いと思います。基本的に開けて普段通りにして下さいとおっしゃられるお寺さまが比較的多いと思います。宗派と言うより、そのお寺さまの考え方が大きいかと思いますので、お付き合いされてるお寺さまがいらっしゃいましたら、そのお寺さまに確認して頂くと良いと思います。

余談なのですが、神棚は半紙を上から貼り四十九日か百ケ日まで封じて下さい。神さまは、死を穢れと考え嫌いますので。

仏壇は、絶対にいるの?無くても良いの?
難しいです。笑
仏壇を継がれる方がいらっしゃるなら、あった方が良いと思います。
仏壇を継がれる方がいらっしゃらないのであれば、無くても良いのかなぁとも思いますが、出来たら小さな仏壇でも良いのであった方がいいのかなぁとも思います。亡くなられた方との気軽なご対面の場かとも思います。
小さなのも難しいとおっしゃられる方には、個人的な考えでは小さな遺影写真と位牌と本尊の軸だけでも良いかもしれませんねとお話しさせて頂いてます

 

ご仏壇購入を検討中の方いらっしゃいましたら、

家族葬ホールいこいから良心的な価格で人柄良い仏壇屋さんをご紹介できますので、お問い合わせ下さい。

また、家族葬の生前相談・事前相談も受付しています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

町の葬儀屋さんだから出来る価格の葬儀プランをご準備しています。

 

お電話でのお問合せはこちら

ご要望に合わせた安心【セットプラン】

お葬式に必要な基本セットはもちろん

生花祭壇(火葬式プラン除く)

会館使用料・ご安置室料・出棺用花束

までも各セットプランに含まれています

不明瞭なサービス料などのご請求は致しません

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。