【松原市】家族葬ホールいこい「畳」の式場のこだわり。大切な人の葬儀お気持ち安らかにお見送りして頂きたい思いです。

24時間365日受付・待機しています

【松原市】家族葬ホールいこい「畳」の式場のこだわり。大切な人の葬儀お気持ち安らかにお見送りして頂きたい思いです。

【松原市】家族葬ホールいこい「畳」の式場のこだわり。大切な人の葬儀お気持ち安らかにお見送りして頂きたい思いです。

2021/03/07

大切な人とのお別れ時間をお気持ち安らかにお見送りして頂きたいので、式場は「畳」にしました。

畳の香りで、ホッとした経験はこざいませんか?

その理由は、畳の香りが持つ成分にあります。畳の原料であるい草には、「フィトンチッド」、「α-シペロン」、「バニリン」といった香りの成分が含まれています。 「フィトンチッド」は森林の香りの源であり、樹木から放散される芳香成分で、リフレッシュや精神安定、消臭、抗菌防虫効果があるといわれています。「α-シトロン」は、“ナガモルタ”というアロマオイルにも含まれる成分で、鎮静作用や寝つきを良くする作用があります。 さらに「バニリン」は、バニラの香り成分。深いリラックス効果を生む甘い香りで、鎮静作用やストレスの軽減作用があるといわれます。 畳そのものから、こんなにアロマのような効果があるります。

畳は、梅雨などの湿気が多い時期には1枚で500㏄の水分を吸ってくれるともいわれています。逆に部屋が乾燥してくると、畳に含んでいた水分を放出してくれます。部屋の湿度をコントロールし、自然と快適に保ってくれます。 また、断熱作用も優れています。畳の厚みの中に、たっぷりと空気のクッションを蓄えます。これが地面からの熱を遮ってくれるので、とても断熱効果が高く、畳の部屋は夏に涼しく、冬に暖かいのです。 さらには二酸化炭素やVOC(揮発性有機化合物)などを吸着して、部屋の空気をきれいにする力ももっています。 日本の風土に合わせた『天然のエアコン』のような役割をしてくれています。

座の空間である和室では、自然と目線が低くなるため、低い位置では心が落ち着くという人間の本能も、働きます。直に床に触れる和室という空間、そして直接ふれる畳が、私たちの心を落ち着かせてくれます。

 

家族葬ホールいこいは、大切な人とのお別れの時間をお気持ち安らかに快適な環境で見送っていただきたい思いで畳の式場にこだわりました。

 

そしてスタッフ一人一人がお客様に寄り添いお葬式のお手伝いをさせていただきます。

 

葬儀の流れや葬儀費用、お寺様の事などご相談も承りしていますので、ぜひ一度家族葬ホールいこいに館内見学にお越しください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。