家族葬ホールいこい

浄土宗の基本情報やお葬式マナー、宗派の見分け方。松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

24時間365日受付・待機しています

浄土宗の基本情報やお葬式マナー、宗派の見分け方。松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

浄土宗の基本情報やお葬式マナー、宗派の見分け方。松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

2023/01/13

浄土宗の基本情報やお葬式マナー、宗派の見分け方。

浄土宗は。法然上人が開祖となって開いた大乗仏教の宗派で、〈念仏を唱えれば誰もがひとり残らず救われる〉と説いています。死後も念仏を唱えれば極楽浄土へ導かれると考えられ、厳しい修行を重ねることによる成仏を否定しています。本尊は「阿弥陀如来」で、経典は「浄土三部経(阿弥陀経、無量寿経、観無量寿経)」。唱える念仏は「南無阿弥陀仏」です。
●お葬式の特徴 
故人が極楽浄土に行けるよう、僧侶と参列者がいっしょに念仏を唱える「念仏一会(ねんぶついちえ)」が行われます。
●お葬式マナー 
焼香は3回押しいただき、供える線香は1本を香炉の中央に立てます。
●見分け方 
戒名に阿弥陀如来を表す梵字である「キリーク」が頭に入ります。また、戒名の中に「誉」という文字が入ることもあります。
仏壇は阿弥陀如来を中央に祀り、向かって右に高祖善導大師、左側には法然上人の仏像が飾られます。また、本尊の真下である最上段に位牌を置くのも浄土宗の特徴です。

 

家族葬ホールいこいは、1日1組限定の貸切ホールですのでご家族でゆっくりと故人さまをお見送りしていただけます。低価格な葬儀プランでご案内しています。お気兼ねなくお問い合わせくださいませ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。