家族葬ホールいこい

葬儀で着用するストッキングの色やデニールは? 松原市地域密着の葬儀社 家族葬ホールいこい

24時間365日受付・待機しています

葬儀で着用するストッキングの色やデニールは? 松原市地域密着の葬儀社 家族葬ホールいこい

葬儀で着用するストッキングの色やデニールは? 松原市地域密着の葬儀社 家族葬ホールいこい

2022/12/25

葬儀や家族葬て着用されるストッキングの色やデニールは?

葬式でストッキングを着用する理由

葬式でのストッキングは肌の露出をできるだけ避けるためという理由で着用します。靴下のみでストッキングを履かない場合はスカートの丈などによって素肌が出てしまいます。葬式の場では、素肌をできるだけ出さないことがマナーとなりますので、一般的に女性はストッキングを履くことになります。

 

喪服を着用するなら黒

通夜や葬式で喪服を着用する場合は基本、黒のストッキングを選びます。黒には喪に服すという意味合いがあり、故人を偲んで礼儀良く送るために黒を着用します。
黒色のストッキングがない場合に濃いグレーや紺色のストッキングを履く方がいますが、マナー違反です。普段使い用に販売されているストッキングを選んでもいいですが、冠婚葬祭用に売られている商品はあまり光沢感のない濃い黒色になっていて上質です。葬式では季節問わず黒色のストッキング着用が決められているので、事前に準備しておく必要があります。

 

葬式用には30デニール以下を選ぶ

葬式で履くストッキングは30デニール以下のものを選びます。20デニールからは適度な透け感があるものの、黒色がしっかり識別できるので適しています。30デニール以上のストッキングだと色が濃く生地も厚いため、カジュアルなタイツと認識されてしまいます。ただし、寒い時期は例外として30デニール以上のものを着用することが認められるので後ほど解説します。ストッキングのサイズが合わない場合は、黒色が薄くなったり濃すぎたりしてしまうことがあるのでサイズに合った物を選びましょう。

 

家族葬ホールいこいは、松原市の地域密着葬儀会館です。

低価格な葬儀プランを準備しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。