家族葬ホールいこい

曹洞宗の開祖「道元」 松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

24時間365日受付・待機しています

曹洞宗の開祖「道元」 松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

曹洞宗の開祖「道元」 松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

2022/11/13

曹洞宗の開祖「道元」ってどんな人?

曹洞宗の開祖、道元禅師は中国から仏法を日本に伝えました。その教えを瑩山禅師が広めることで曹洞宗の基礎ができました。

曹洞宗の教えは坐禅が根幹ですが、道元はありとあらゆる日常行為に同じ価値を見出し、修業として行うことを説きました。ここでは、曹洞宗の開祖である道元がどんな人だったのか、その生い立ちをご紹介します。

道元の伝えた曹洞宗の教えの根幹は、「只管打坐(しかんたざ)」 といって、ただひたすらに坐るという坐禅です。修業は悟りのための手段ではなく、修行と悟りは一体のものだという「修証一如(しゅしょういちにょ)」の教えにもとづいています。

 

家族葬ホールいこいは、低価格な葬儀プランを多数揃えた家族葬専用の貸切ホールです。家族葬、葬儀のご相談承りしていますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。