家族葬ホールいこい

浄土真宗の宗祖「親鸞」 松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

24時間365日受付・待機しています

浄土真宗の宗祖「親鸞」 松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

浄土真宗の宗祖「親鸞」 松原市地域密着の葬儀場 家族葬ホールいこい

2022/10/31

浄土真宗の宗祖「親鸞」ってどんな人?

親鸞聖人は、今から約800年前に誕生され、平安時代から鎌倉時代にかけて、90年のご生涯をおくられた方です。

9歳で出家され、20年間比叡山で厳しい修行を積まれますが、迷いの霧が晴れることはなく、聖人は山を下りる決心をされ法然上人をたずねられます。そして、「どのような人であれ念仏ひとつで救われる」という本願念仏の教えに出遇われます。
あらゆる人びとに救いの道をひらいたこの教えによって、多くの念仏者が生まれましたが、それまでの仏教教団からの反感をかうこととなり、朝廷への訴えによって、法然上人は土佐へ、親鸞聖人は越後へ流罪となりました。 その後に聖人は越後から関東に移られ、そしてその地で二十年間、懸命に生きるいなかの人々と共に暮らし、すべての人が同じくひとしく救われていく道として、念仏の教えを伝えていかれました。 そしてこのような聖人の願いと生き様は、教えに出遇って生きる喜びを見い出した多くの方々のご懇念によって、今日に至るまで相続されてきています。

親鸞聖人があきらかにされた浄土真宗の教えに耳を傾け、人と生まれた喜びと、共に生きることを大切に受けとめたく願います。

 

家族葬ホールいこいは、松原市地域密着の家族葬専用貸切ホールです。ご家族でごゆっくりと個人さまをお見送りして頂けます。低価格な葬儀プランでご案内しています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。